カテゴリ:未分類( 9 )

土曜日Snowleopard買って、ついでに六本木へ。
目当てはドイツビール!?。ミッドタウンとか混んでいるところはなかなか足が運ばないけどビールとくれば話は別。
お目当ては「バイスビール」酵母で白濁したビールです。このブログでもヨーロッパ行ったときによく写真に撮っているやつです(フランクフルトとか)

e0047682_0521264.jpg
夕暮れ時のミッドタウン。ビールを飲みたくなる気分です。
やはり六本木は客層もちょとおしゃれかな?

e0047682_0523542.jpg
これこれ、このビール。でも高かった。一杯1500円!2杯で我慢我慢。

e0047682_0524788.jpg
都会のシルエット。名残惜しいけど。
[PR]
都会だけれど、なんかのどかな雰囲気です。

e0047682_0224411.jpg

[PR]
千歳船橋の駅近く、美味しいコーヒーの店、堀口コーヒーがあります。
ここの堀口さんという人はかなり有名な人で本も多く出しています。
コーヒー飲んだり、ケーキ食べたり、もちろん豆はここで買っています。
いつかセミナーを受けに行こうかと計画中。

e0047682_12352395.jpg

[PR]
e0047682_23391521.jpg
去年一年がんばってくれたので、大晦日にポリマーかけました。
今年は早出、悪路、増えると思うけどパワフルに一年がんばってくれよ。X3!!
[PR]
e0047682_23261063.jpg

久々に芋の薫り高い芋焼酎を飲んだ。

「無月」

月を眺めながら酒を飲むことは風情のあることと言われているが、本当に酒を愛飲するものは「月」の「無」い時でも月を想像しながら、毎夜酒を楽しむのだそうです。それで「無月」と言うらしい。
それに気がついたのも、無月を飲んでしまった後の話でした。


度数35度品ってあまり聞かないですよね。
翌朝芋くさかった。身体も部屋も。
[PR]
e0047682_17261844.jpg

9月1日水道橋にオープンした「海南鶏飯」に行く。
聞きなれない名前かもしれないが、ここはシンガポール料理屋である。

中華、台湾、タイ料理等メジャーであるが、実はシンガポール料理もかなりいけるのである。
妻はバクテー、私はLaksa(ラクサ)、および定番のタイガービールを注文した。
中の雰囲気もシンガポールを意識しておりまあ合格点。

欲を言うと、テーブルの横でお湯を沸かして自分でお茶を入れると言う、「正統派シンガポールバクテー」、もっと言うと、オープンエアで汗かきながら食う雰囲気がいいかも。
 でもそれやると客が来なくなるかもね。

我が家は5年ほどシンガポールに赴任していた。
バクテーはよく食べに行った。チキンライスは日本のそれとは全く違って、まさに感動だった。

日本ではまだまだマイナーなシンガポール料理。でも日本人の口に絶対合う!!
赴任していた頃、アメリカやヨーロッパから出張してきた日本人から「シンガポールはほんと食が最高だね」と言われた。俺もそう思う。

がんばれ「海南鶏飯」!!
[PR]
e0047682_173551100.jpg


カメラをもって近所を歩くのはそれはそれで楽しいことが最近わかってきた。

普段、何十回、いや100回以上は通り過ぎている環八の交差点。
そこには「製氷販売所」があった。
客先はどこになるんだろう。
何時からやっているのだろう。

環八沿いに氷を売っているところがあるとは。
都心だって風情は楽しめる。

これからもいろいろな「発見」を楽しんでみたい。
[PR]
本日はGOLFに行ってきました。
来月サントリーオープンが開催されるコースなので、コースの写真でも撮ろうかなと思ったが、あまりの暑さでその余裕無し。
茶店のカキ氷が最高に上手かった。

しかし、あのまとわりつくラフの深さは参った。あれじゃあフェアウエイ外すと大変だよね。

何も撮らないのはつまらないので湾岸から外の風景をパチリ。
そう、ここはお台場のフジテレビ。下から取るとこんな感じ。
今「お台場冒険王」をやっているところだけど、運転中に真横の風景を撮っている俺の方が「冒険王!?」

e0047682_21335980.jpg

[PR]
e0047682_1143971.jpg


いろいろと縁あって夏の北海道に行ってきました。
そこには、今まで経験した事ない色、景色、そして暮らしがありました。
[PR]