富士山

e0047682_0335310.jpg
温泉からの帰り道、魚を死ぬほど食わしてくれる「魚啓」に行きたくて御殿場を回ることにした。
途中から富士山の見事な景色が見えてきたので、山中湖にて撮影開始。
去年の今頃、写真に興味がない頃、山中湖を一周していたらこのポイントにカメラマンが大勢いた。「何やっているの?大変だね」と思っていたら、今年その人たちの中に自分が入っていました・・・みんないい機材持ってるな。隣はEOS5Dに赤ハチマキ。泣ける!!
狙いは赤富士。ところがみんなカメラに帽子をかぶせだした。「??」なにやっているの?と思いつつ、私のKiss DNのファインダーの中で「*」マークが点滅始める。
気温はー0.5℃。そのうち、なんと
「シャッターが切れなくなってしまった」
うかつだった、民製の動作保証温度範囲は多分0℃Min。しかし、シャッターが切れないはずがない。多分これは・・・・「バッテリー」だ!!
バッテリーだけ抜くことも出来ず、愛機は仕方なく三脚から外して車の中へ。もちろんエアコンOFF。う~~。
その瞬間、私の貧弱三脚は山中湖の突風にもろくも飛ばされてしまった。まわりの方々のはSLIK、Vervonその他のしっかりしたやつはびくともしていませんでした。
1700mmでそこそこ重くて雲台しっかりした三脚欲しい~~(5万円はきつい)

結果、この日は天気が良すぎたのもあって富士山赤くなりませんでした。
とりあえず、ダイアモンドには程遠い写真UPしておきます。

周囲の人の撤収を確認して、私は目的地魚啓へ行きました。

またまた勉強になりました。
防寒カメラカバーは必需品。
[PR]
by kiasuy | 2005-12-29 00:54 | 写真 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : https://kiasuy.exblog.jp/tb/2325993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from フリーピクト初心者向けカ.. at 2006-02-26 15:45
タイトル : はじめての三脚の選びかた
☆☆はじめての三脚の選び方☆☆ カメラ初心者向けに、“三脚の選び方” についてちょっと書いてみようと思います。 ■■三脚を選ぶ際の基準■■ �持っているカメラで選ぶ �重さで選ぶ �長さで選ぶ �使い勝手で選ぶ とりあえずは、このあたりが三脚を選ぶ際の..... more
Commented by nick-1 at 2005-12-31 08:43
なかなな自然相手だと思うようにいかないですね!
でも見えていて良かったですよ、雲の中じゃね諦めるしかないし。
富士山は今年、雪が少ないと報じてましたが・・・・やっぱり?

ふーん、電池がダメかぁ。
こちらも白鳥を撮る時はもっと寒いですからね、替えのバッテリーは
いつもフル充電で持ってます。

飛ばされたのが三脚だけでよかったですね、カメラもだったら悲惨な事になっていたかも。

元旦の東京は雪が舞うかもって言ってました。
寒そうですね。

良いお年をお迎えください。
また来年もよろしくお願いします。

Commented by kiasuy at 2005-12-31 21:18
富士山は簡単そうで難しいと言うことが良くわかりました。また再チャレンジします。
白鳥大変そうですね。でも苦労した写真ほどやはりいい出来映えになりますよね。

今年は本当にお世話になりました。Nickさんのおかげで写真の面白さが広がりました。いろいろなアドバイスも本当に参考になりました。
こちらこそ来年もよろしくお願いします。
Commented by daybreak2005 at 2006-01-03 18:20
綺麗ですね!富士山(^^
そうそうバッテリーは急激に減りますよ(泣)
私も高ボッチで撮影した際は、3時間の間で2本変えました。
特にバルブ撮影していると急激に減ります。
Commented by kiasuy at 2006-01-04 00:27
3時間で2本ですか!予備のバッテリーけちっているので準備必要ですね。
確かにバルブだとCCDに負荷かかりっぱなしですから減るのは早いですね。
富士山、再チャレンジです。